【難病の方の就労移行支援】GPベネファイの評判と口コミを徹底解説 | 就労のアスナロウネット

【難病の方の就労移行支援】GPベネファイの評判と口コミを徹底解説

【難病の方の就労移行支援】GPベネファイの評判と口コミを徹底解説

まずは、こちらをご覧ください。

障害者の一般就労のための支援を行う『就労移行支援事業所』。

就労移行支援事業所は現在日本全国に約3000個ほどあるといわれており障害者の方にとっても非常に身近なサービスとなってきています。

しかし、その3000個の就労移行支援事業所すべてが障害者に有益なサービスではないのが現状なのです。

就労移行支援のシステム的に利用者がいないと収益は出ません。ですので、長く利用者が利用するほど就労移行支援事業所の経営者は設けることが出来るのです。

つまり、利用者を早く就労させることは就労移行支援事業所にとって金銭的に不利なのです。

それをいいことに、悪質な就労移行支援事業所は2年間意味のない訓練を行い結局就労に結びつかないという状況を作っているのです。

つまり、あなたにとって無駄な二年間を過ごすことになるのです。

そうならないためにも、以下の記事のにまとめてある就労移行支援事業所を選ぶポイントを押さえる必要があります。

>>【こう選べ!】就労移行支援事業所を選ぶ4つのポイント

 

上記の就労移行支援選びのポイントを押さえたうえで私がおススメする就労移行支援事業所は以下の記事を参考にしてください。

 

>>【おすすめ就労移行支援ランキング】本当に失敗しないのはこの4つ

 

そんな、就労移行支援の中で今回紹介するのは障害者就労を支援している企業。

ゼネラルパートナーズ運営の『GPベネファイ』です。

GPベネファイとは、難病の方向けに作られた特化型の就労移行支援となっています。今回はそんな難病特化型就労移行支援のGPベネファイについて徹底解説していきます。

GPベネファイ公式 >>

【難病の方の就労移行支援】GPベネファイの評判と口コミを徹底解説

GPベネファイの概要

運営会社:株式会社ゼネラルパートナーズ

 

利用可能地域:以下に存在する事業所に通所可能な方

東京(文京区)

 

就労支援の質:非常に良い

 

就職実績:ベネファイ単独での実績記載なし。

(GPジョブトレ全体では平成27年度の東京都・大阪府の就職数実績ナンバーワン)

GPベネファイは、株式会社ゼネラルパートナーズが運営している難病の方向けの就労移行支援です。ゼネラルパートナーズは、いくつかの障害別就労移行支援を運営しており障害者の就労実績がかなり高いため、その信頼性は業界トップレベルと言って良いでしょう。

ゼネラルパートナーズが運営する就労移行支援は下記の通りです。

>>GPシゴトトライ:うつ病の方のための就労移行支援サービスです。

 

詳しくは、>>うつ病の方の就労移行支援。GPシゴトライの評判と4つの強み。

 

>>GPリングビー:発達障害者のための就労移行支援サービスです。

 

詳しくは、>>【発達障害者の就労移行支援】のGPリンクビーの評判と3つの強みや特徴

 

>>GPいそひと:聴覚障碍者のための就労サービスです。

 

>>GPベネファイ:難病の方向けの就労移行支援。

 

>>GPリドアーズ:統合失調症者向け就労サービスです

 

>>ジョブトレIT・web:ウェブ制作スキルを学べる特化型就労移行支援

GPベネファイの評判と強み

上記の情報で、GPベネファイの大まかな概要や信頼性は理解していただけたと思います。

続いては、そんな難病の方のための就労移行支援GPベネファイの強みと特徴を見ていきましょう。

GPベネファイには以下のような特徴が存在します。

・企業規模が大きく信頼性が高い

・求人の選択肢が多い

・難病に特化している

・周囲に同じ境遇の仲間がいる

・事務スキルを習得・向上させることが出来る

企業規模が大きく信頼性が高い

先ほども説明したように、GPベネファイを運営するゼネラルパートナーズという企業は障害者就労に15年以上も貢献してきています。

そのため、信頼性や障害への視点や知識が他のサービスと比較してかなり高いレベルとなっているのです。

就労移行支援の利用が初めてであり不安だという方にもおススメできるサービスですよ。

求人の選択肢が多い

就労移行支援では一般就労を目指しトレーニングをしていきます。

つまり、当たり前ですが就職しないと意味がないのです。

かといって自分の希望でない仕事や、ブラック企業に勤めすぐに仕事を辞めるのであれば就職しても何の意味もないのです。

そのような心配も最小限にできるのがこのGPベネファイの良いところです。

先ほども言ったようにゼネラルパートナーズは、障害者就労を支援している企業です。そして、長年の経験や周囲の企業とのパイプの太さによって多くの就職先を見つけることが出来るのです。

さらに、どの就職先が障害への配慮をしてもらえるかということを知っているため就職後の定着率も増加するのです。

難病に特化している

就労移行支援事業所を選ぶ際のポイントとして自分の障害に対応しているのかということは非常に大切になります。

もし、あなたの就職のための支援を行ってくれる方に発達障害に関する知識がなければどうでしょうか?

信頼できませんし、就労移行支援を利用する意味さえ見失っなってしまう可能性がありますよね。

リンクビーに関しては、難病に特化した就労移行支援ですので、難病の特徴を理解したうえで就職のための訓練や就職の支援を行ってくれます。

その為、自分に合った仕事を見つけることが可能であり、今あなたに足りない能力は何なのかということも教えてくれます。

周囲に同じ境遇の仲間がいる

上記でいったように、GPベネファイは難病に特化した就労移行支援です。

そのため、利用者は難病を持っている方がほとんどです。

一人だったら、就職活動へのやる気も維持しずらく訓練への意欲も低下しがちです。しかし、周囲には同じ境遇で努力している方が多くいるので励ましあいながら就職を目指すことが出来るのです。

事務スキルを習得・向上させることが可能

GPベネファイではPCを中心にした職業トレーニングを実施しています。

事務作業を行いたいけども、初めてで不安という方や事務のスキルを向上させたいという方は是非GPベネファイを利用することをおススメします。

一人一人のスキルや経験に合わせて職業訓練は実施してくれますので、訓練についていけないかもしれないという心配もいりません。

GPベネファイの口コミ

では、次にベネファイの口コミを見てみましょう。

 

残念ながら、ベネファイの口コミは多くありません。

利用者の方は是非口コミを投稿してください。

GPベネファイの利用の流れ

GPベネファイの利用の流れは以下のようになっています。

GPベネファイ利用の流れ

・問い合わせ・資料請求

・施設見学・相談

・手続き・体験利用

・利用開始

・就職活動の準備

・就職活動

・就職後のサポート

1、問い合わせ

まずは問い合わせ・資料請求・見学予約をGPベネファイ公式サイトから行います。

利用を悩んでいる方はまず、資料請求・見学予約から行ってみましょう。

 

GPベネファイ >>

2、説明会(施設見学・相談)

GPベネファイを利用する際には、まず施設見学や体験利用をおススメします。

就労移行支援事業所を利用する方の多くは初めて利用する方かと思います。どのようなことを行うのかということを知るためにもまずは、体験利用や見学を行って訓練プログラムや流れを把握してから利用を検討してみましょう。

3、手続き・利用開始

見学や体験を行ってみて、利用してみたいと感じたら次は手続きです。

手続きに不安があるという方も、お問い合わせにて教えていただくことが出来ますので心配はしなくて大丈夫ですよ。

また、利用には障害者手帳をお持ちでない方でも、医師の診断や定期的な通院があれば、自治体の判断により利用可能な場合があります。実際に障害者手帳がなくても利用されている方はいますので相談してみてください。

4、就職活動の準備

準備としては、就職のためにまずは生活リズムの改善そしてコミュニケーション能力やパソコンのスキルなど徐々に就労に近づくための訓練を行います。自分の職種に合わせた訓練を行うことが出来るので目標にグッと近づくことが出来ますよ。

5、就職活動

ここまで来たらいよいよ就職活動です。

ここまでの自己分析をもとに進めていきます。面接対策や履歴書の添削などもしっかりサポートしてくれますので自信をもって就職活動を進めることが出来ますよ!

終わりに

就労移行支援事業所は一人一人に合う合わないがあります。

他の方がここは良い。ここは悪い。

と言っていたとしても、あなたにとっては最高の就労移行支援かもしれません。ですので、まずは一つでも多くの就労移行支援事業所の見学を行ってみて、自分にここは合うだろうかということをしっかりと考えてみて利用してください。

おススメ就労移行支援

 

・ミラトレ:就職後の定着支援も充実し、就職先も豊富。迷ったらここで決まり!

 

・LITALICOワークス:年間就職者数約1500人を誇る大規模就労移行支援!

 

・at GPジョブトレ:就職率業界ナンバーワン!障害別の支援が受けれる万能事業所!

 

・ココルポート(Cocorport):500以上の訓練プログラムで徹底支援!