ランスタッドの障害者エージェントの評判や6つの特徴。口コミ

ランスタッドの障害者エージェントの評判や6つの特徴と口コミ【給料アップ】

障害者が就労を考える際、ハローワークの利用や求人サイトの利用など求人を探す手段はいくつもあります。

いろいろ悩んでみても結局どの手段が就職するのに適しているのか分からないという方も多いかと思います。

他のサイトでも言われている方が多いですが、私は断トツで「障害者の就職・転職エージェント」の利用をおすすめします。

その理由としては、内定率や定着率がアップする。そして、年収の向上にもつながるからです。

他にも、就職エージェントの利用には多くのメリットがあります。しかし、デメリットは適切なエージェントを利用すれば無いと言っていいでしょう。

今回はそんな就職エージェントの中でも、大手であり信頼のついてできるエージェント。ランスタッド(randstad)について解説していきます。

就職エージェントの中でも最大手のランスタッドですが、実際の評判は如何なるものなのでしょうか?

今回は、ランスタッドのチャレンジド(障害者)転職支援サービスを利用するメリットや評判について分かりやすく解説していきます。

その他、障害別のエージェントは下記に記載していますので是非参考にして下さい。

 

ランスタッド(randstad)の障害者エージェントの評判は?

ランスタッドチャレンジドの概要

ランスタッドチャレンジドの概要

ランスタッドの障害者エージェント『ランスタッドチャレンジド』は、大手外資系会社ランスタッド株式会社が運営しているサービスです。

企業規模としては世界規模であり、他の大手エージェントと比較してもダントツの規模となっていますので信頼性に関しては申し分のないエージェントであるといえるでしょう。

対応地域に関しては、全国での利用が可能です。

求人数は、時期もありますがかなり多い部類であると考えられます。さらに、非公開求人やあなたに合った求人を探してくれるので実際の求人数は公式サイトで確認できるよりもさらに多いと考えてよいでしょう。

ランスタッド(randstad)チャレンジド公式 >>

 

ランスタッドの障害者エージェントの6つの特徴と強み

ランスタッドの強み

 

障害者の就労に関心が高まりつつある近年。

障害者のための就職・転職支援のためのエージェントは多く存在します。

しかし、このように多くの大手エージェントが存在する中でもトップレベルにおすすめしたいのが今回ご紹介するランスタッド(randstad)です。

まずは、ランスタッドが他のエージェントと比較してどのくらい優れているのかのポイントを紹介します。

 

親身できめ細やかなカウンセリングをしてくれる

まず、一つ目の特徴としてはランスタッドは親身になって話を聞き、就職に導いてくれるということです。

「そんなの、エージェントだから当たり前じゃないか」

と感じた方もいるかもしれません。もちろん、利用者の良い就労のために親身になってヒヤリングし、就職に導くことは当たり前のことです。

しかし、世の中そのようなクリアなエージェントばかりではありません。

信頼性のないエージェントを利用してしまうと、ブラック企業を紹介されたり、能力に見合わない求人を紹介されることも珍しいことではないのです。

障害者のエージェントのランキングでは、大手で信頼性の高い就職エージェントを紹介しています。

上記で紹介されているのはどれも信頼性の高いエージェントばかりですが、その中でもランスタッドは親身な対応に定評があります。

全国どこに住んでいても利用可能

二つ目の特徴は、全国どこにいても利用することが可能だということです。

障害者のエージェントの中には、関東圏など一部の地域でしか利用できないような就職エージェントがほとんどです。例を挙げるとエージェントサーナも関東圏の方を対象としたサービスになっています。

なぜ地域が限られてしまうのかというと、求人を紹介するためには一人一人と面談を行い能力の判断や希望する職などを丁寧に聴取しなければならず、面談する場所がある周辺の方のみが利用の対象となることが多いのです。

ランスタッドはなぜ全国どこでも利用できるのでしょうか。

それは、ランスタッドの拠点の多さにあります。

ランスタッドは世界で2位の規模を誇る外資系の企業です。そのため、規模が他の企業とはけた違いなのです。

なんとランスタッドの拠点は日本全国に約120か所存在します。(残念ながら沖縄は存在しないよう…)

その為、全国どこにいてもランスタッドを利用できるということです。

大手エージェントでいうとDODAチャレンジなども全国どこでも利用できます。

しかし、テレビ電話では聴覚障害の方の利用はできないため注意が必要です。

 

地方の求人も豊富にある

就職エージェントの問題点として地方の求人が少ないということがよくあげられます。

これは、大手のエージェントでもよく聞かれる状況です。

しかし、その中でもランスタッドは地方の求人が多く存在します。先ほども言ったようにランスタッドの拠点は全国各地に存在します。

その為、各地域とのつながりができ、太いパイプが地方にも存在しているので、地方にも求人が多くあるということです。

ですので、他のエージェントでは存在しない求人もランスタッドを探せば多く存在しますよ。

 

すべての障害に対応している

障害者就労の改善していかなければならない点として精神障害者・発達障害者の求人が少なく、身体障害者の就労と比較しても発展が遅れているということがあります。

実際に、精神障害者では就職が見つからないという声もよく聞かれます。

他の大手就職エージェントでも精神障害の求人が少ないということはよく言われます。

しかし、ランスタッドはこの精神障害者の就労にも尽力しているのです。

ランスタッドチャレンジでは、精神保健福祉法に基づいた就労支援を行っており、他のエージェントよりも専門的な支援を受けることができるのです。

しかし、注意点としてはこのサービスを受けることができるのは(東京・神奈川・千葉・埼玉)のみとなっていることです。

今後、この取り組みが広く広がると良いと感じています。

ただ、その他の地域でもすべての障害に対応し尽力してくれますので、上記地域にお住いの方は迷わず利用。その他地域の方に関しても利用をおすすめできるエージェントです。

 

求人の開拓を行ってくれる

ランスタッドは求職者の希望に沿った求人を開拓してくれます。

とは言ってもどういうことか分かりづらいかと思います。

もし、あなたが望むような求人がランスタッドには存在していなかったとします。

すると、他のエージェントでは「そのような求人はない」などと他の選択肢を求められたり、最悪の場合は利用を断られることすらあります。

しかし、ランスタッドは現在、存在しない求人でも企業と交渉して求職者一人のために、新しい求人を開拓してくれるのです。

これは、一番目に記載した親身になってくれるという特徴にもつながります。このように、ランスタッドは求職者全員に細かな対応をしてくれるのです。

収入アップにつながりやすい

ランスタッドは外資系の会社ですので外資系の求人が多いという傾向にあります。

外資系というのは給料が比較的高いところが多いので給料を上げたいという方にもおすすめです。

外資系に強いという特徴はありますがもちろん外資系以外の求人も多く存在しているのでどんな方でも利用することをおすすめします。

 

\障害者エージェントの登録はこちら/

  ランスタッドチャレンジド公式  

 

ランスタッドチャレンジドの口コミ

ランスタッドチャレンジドの口コミ

ここまでは、ランスタッドがいかに優れたエージェントであるのかということを解説しました。

では、実際の評判はどうでしょうか?口コミや利用した感想を紹介していきます。

Vol.4】障害とスキルを考慮したオーダーメイド求人で、転職に成功しました

心臓機能障害1級 20代男性

就業先:各種プラント設備設計・施工
職種:設計業務

私は先天性の障がいで、ペースメーカーを装着しています。前職では、高電圧機器がある現場近くの作業が多く、ペースメーカーが誤作動を起こす可能性があったため、業務範囲が限られてしまい、このまま仕事を続けるか悩みました。
障がいに影響のない仕事となると、経験のない事務に限られてしまうかと諦めかけていたところ、ランスタッドの「オーダーメイド型求人の紹介」というサービスに魅力を感じ登録しました。担当コンサルタントの方に、「自分のやりたい仕事」や「業務スキル」、「将来性」など細かい条件を聞いていただきました。その後、通勤時間も短くて、障がい内容にも配慮のある企業を紹介していただきました。
その企業は、もともと一般事務の求人しかなかったのですが、担当コンサルタントの方が私のスキルと経験を企業に提案してくださり、私が一番やりたい「設計業務」の求人を用意してくださいました。面接の結果、「紹介予定派遣制度」を利用し、6ヶ月の派遣期間を経て、無事、正社員として転職することができました。派遣期間中は様々な課題がありましたが、担当コンサルタントの方にフォローしていただきながら一つずつ解決していきました。今では自分の将来像も見えてきて、一人で考えずに思い切って紹介会社に相談して良かったと思っています。

【Vol.2】紹介予定派遣からの本採用で、将来のキャリア形成も考えるようになりました

統合失調症3級 40代男性

就業先:日系メーカー
職種:総務部所属環境マネジメント

私は大学在学時に統合失調症を発症し、療養期間を経て定期通院、服薬を継続しながら体調安定に努めてまいりました。 その後、公的機関を通じ企業就労をしましたが、主治医の意見書に記載された障害特性や配慮事項についについて面接時や就業後に上手く一人では説明できず、またいきなりフルタイムから開始したため疲労が蓄積し、残念ながら長期就労継続に至りませんでした。

その後、民間紹介会社を利用して応募した組織でも、障害特性を整理し説明してくださる支援者がいなかったため、作業量とスピード感が常に求められる業務に加え、周囲の理解が得られず最終的には契約更新には至りませんでした。

紹介予定派遣からの就業

ランスタッドに登録し、通院同行を何度かしていただき、今までの課題整理を行い働き方、再燃に繋がる疲労蓄積を避けるため、自分が持つ障害特性や配慮事項を丁寧に書面に落とし込み、紹介予定派遣という形で30時間就労からの就業スタートを選択しました。人的な環境の変化や真夏や真冬の季節的な変化による疲労度合いをみながら業務量を調節していただき4ヶ月後フルタイムに移行し、無事6ヶ月後社員として採用されました。また、障害特性や配慮事項を理解いただいているだけではなく、自分の興味や価値観そして、苦労して取得してきた資格と経験が活かせる業務を切り出していただき、自分のキャリア形成にもまた興味が持てるようになりました。

専門カウンセラーのフォロー

精神保健福祉分野の専門職による心身のカウンセリングに加えキャリアカウンセリングは今も継続しており、職場や生活環境で起きる些細なことでもストレスリリースができる環境を継続的に提供していただける紹介会社と出会えたことが、現在の就労継続に大きく繋がっていると思います。

 

 

このように、ランスタッドはやはり丁寧な対応に定評があり、新しい求人を開拓してくれることに定評があるとが分かります。

ランスタッドは求職者の希望に応じたオーダーメイドの求人ですので、満足のいく就労がしやすいということが言えます。

しかし、デメリットとしては地方で精神保健福祉法に元ずく特化型の精神障害支援を受けることができないということでしょう。

 

\無料登録はこちらから/

  ランスタッドチャレンジド公式  

ランスタッドチャレンジのまとめ

ランスタッドチャレンジドのまとめ

 

今回はランスタッドの障害者エージェントについて強みや特徴について解説していきました。

このページで最も伝えたかった事は、ランスタッドは悩んでいるなら必ず使うべきサービスということです。個人的にもランスタッドはかなりおすすめのエージェントです。

上記で上げたような強みを感じることができ、なんといっても対応の丁寧さが素晴らしいエージェントです。

障害者の就職や転職をしているといっても中々ここまで親身になることは商売ですので不可能です。

しかし、ランスタッドにはそれをできるだけの余裕と会社の規模の大きさがあるのです。

もちろん、他にも多くのおすすめエージェントが存在しますので「おすすめの障害者エージェントランキング」からご覧ください。

ちなみに、最もおすすめのエージェントは『ランスタッドチャレンジド』。さらに、『障害者雇用バンク(旧エラビバ)を同時利用することによってさらに、良い就労へ近づく可能性を上げることが出来ます。