【障害者がIT関連に就職するなら】サーチコアの評判と口コミ | 就労のアスナロウネット

【障害者がIT関連に就職するなら】サーチコアの評判と口コミ

【障害者がIT関連に就職するなら】サーチコアの評判と口コミ

今回は、障害者の就職支援サービスを展開している『search core(サーチコア)』の評判と口コミについて徹底的に解説していきます。

サーチコアでは、求人サイトや人材紹介サービス(エージェント)、採用定着コンサルティング、研修サービスを障害者向けに行っています。

話は少し変わりますが、障害者が一人で就職活動を行った際の内定率をご存じでしょうか?

なんと3%程といわれています。その内定率を上げる方法として最も適しているのは『エージェント』の利用です。

障害者エージェントにもそれぞれの突出した特徴があります。その特徴を理解したうえでエージェント選びを行いましょう。

>>障害者の求人情報 転職・就職エージェントとは?利用で給料アップ!

エージェントを利用することによって、内定率は75%以上にまで上昇し、就職先もホワイトな企業が多く、障害に理解のある企業が多いので、就職した後の定着率もアップさせることができるのです。

以下におすすめのエージェントを障害種別に掲載していますので是非参考にしてください!

ちなみに、最もおすすめのエージェントは『DODAチャレンジ』というエージェントです。さらに、『障害者雇用バンク(旧エラビバ)を同時利用することによってさらに、良い就労へ近づく可能性を上げることが出来ます。

>>DODAチャレンジ公式

>>障害者雇用バンク公式

その他の、おすすめエージェント

その他の、おすすめエージェントは障害別にまとめていますので参考にしてください。

【オーダーメイドで探せる】サーチコアの評判と口コミ

サーチコアの概要

運営会社:サーチコア株式会社

対応地域:首都圏

求人数:未公開

サーチコアは、障害者の就職を支援するサービスを行っています。

対応地域としては、首都圏であり、事務・企画・ITエンジニア職の求人を取り扱っています。さらに、その求人の質にも自信を持っており。

『優良求人が掲載されているサイトではありません。優良求人しか掲載しないサイトです』との記載が公式ページに存在しているほどです。

対応地域は首都圏のみですが、対応地域に当てはまる方にとっては心強いサービスとなります。

それ以外にお住まいの方につきましては以下のエージェントを利用することをおススメします。

地方にお住まいの方にもおすすめエージェント

 

 

dodaチャレンジ

業界内でも大手の部類に入るエージェント。実際にdodaチャレンジで働いている方の多くは障害のある方であり障害に対する知識も業界トップクラスのエージェントです。(全国で利用可能)

 

詳しくは>>dodaチャレンジの評判は?5つのメリットと1つのデメリット

 

 

ランスタッドチャレンジド

企業規模業界トップ!外資系企業に強く給料アップを目指します。首都圏には精神保健福祉士配属で精神障害にも強いエージェント。(全国で利用可能)

 

詳しくは>>ランスタッドの障害者エージェントの評判や6つの特徴。口コミ

 

 

アットジーピー

障害者の転職支援に特化しており、身体障害・精神障害・発達障害などに特化した支援サービスも実施している専門性が高いエージェント。(全国で利用可能)

 

詳しくは>>at GP(アットジーピーの評判)連絡来ないの真相と面談や料金について

 

サーチコアの評判と特徴

では、続いてサーチコアの評判と特徴について解説していきます。

サーチコアの特徴は以下の通りです。

・首都圏に特化している

・求人サイト・エージェントの両方が存在

・適切なマッチングを重視している

・採用・定着コンサルティングサービスがある

首都圏に特化している

サーチコアは、首都圏に特化しています。

ランスタッド』や『DODAチャレンジ』のように全国での利用が可能なエージェントも存在しますが、サーチコアに関しては首都圏に特化したサービスなのです。

首都圏に特化しているメリットは、よりその地域の情報に特化していることです。

特にサーチコアでは優良な求人のみを扱っているので、その企業がどのような人材を求めているのか。障害に対しての合理的配慮を行っているのかということなどの知識も豊富です。

求人サイト・エージェントの両方が存在

サーチコアの就職するためのサービスは、求人検索サービスとエージェントの2種類が存在しています。

求人検索のサービスは、自分で求人を探し企業と連絡をとる。そして、採用試験を受けるといったすべて自分一人で完結するものです。

エージェントとは、キャリアアドバイザーという求人紹介のプロがあなたの条件や能力・企業の特徴を踏まえてあなたに合った求人をオーダーメイドで紹介するといったサービスとなります。

紹介してもらうのは面倒という方は求人サービスで一人で就職活動を進めるのも手ですが、確実に就職して、できる限り継続して働くためにはエージェントを使用することをおススメします。

適切なマッチングを重視している

サーチコアでは、適切なマッチングを重視しており就職後に継続して働けることを重要視しています。

当サイトでも、就職することがゴールでなく就職した後に定着し働き続けることが真のゴールであると説明していますが、サーチコアに関しても同様の考えで障害者の就労支援を実施しているようです。

適切に障害を持つ求職者と企業をマッチングあさせることによって、就職後の早期退職を防いでいるのです。

採用・定着コンサルティングサービスがある

先ほども言ったのですが、障害者就労のゴールは職場への定着です。

企業に対しても、定着のノウハウを提供することによって障害者の職場への定着も支援しているのです。

サーチコアの口コミ

続いては、サーチコアの口コミを見ていきましょう。

実際の声を聴くことでリアルな、サーチコアの状況を知ることが出来ます。

私にとっては二度目の障がい者枠での転職でした。
前職は障がい者採用だと職務範囲や権限も限られ、窮屈な環境であった為に転職を希望しました。
サーチコアさんは外資系に強いと書いてあり、財閥系企業に長く勤めた自分にとって新しいチャレンジになると考えて転職支援サービスを依頼しました。
コロナによるロックダウンの最中にもかかわらず、スムーズに転職が出来た事は本当に奇跡的だと思っていますし、サーチコアさんの支援のおかげだと考えています。
具体的にどんな支援があったかと言うと、
①Zoomによる面接の練習
 面接において、特によく聞かれそうな質問を想定して練習する事で面接の時に焦らず答えられました。
②履歴書、職務経歴書のチェック
  誤字脱字が多く何度も間違えてしまいましたが諦めず何度でもチェックしてくれました。
  また志望動機の書き方などもご指導頂きました。
③難しい時期の転職をリードしてくれた。
 コロナにより状況が刻々と変化する難しい状況の中、現職の人事との間に立ってあらゆる情報を素早く伝えてくれました。
  (一歩間違うと、採用がSTOPしてしまう状況でした)
④採用企業(人事)との間に立って、色々調整してくれた。
  転職時期や、条件はもちろん、聞きにくい事も上手く現職人事に確認してくれたため、転職後の自分の仕事内容や職場の雰囲気などが良く理解できました。
障がい者雇用は年齢に関係なく、チャンスがあります。
また「〇〇な生活を送りたいからこんな仕事や職場と出会いたい!」と自分の理想を明確にイメージした上で転職活動に取り組むことで、マッチする職場に出会えると思います。
また、面接でスキルや能力をアピールすることはもちろんですが、やはり自分の良さ(個性、強み)を如何に表現できるか?が一番重要だと思います!

 

この他にも、サーチコアの就職成功体験記には多くの口コミがありますので参考にしてみてください。

しかし、サーチコア側が掲載している口コミに悪い口コミはあるわけがありませんよね、そこで、その他の媒体からも口コミや評判を見てみましょう。