障害者の 転職・就職エージェントのメリットデメリット。利用で給料アップも!

障害者の求人情報 転職・就職エージェントとは?利用で給料アップ!

障害者の求人情報 転職・就職エージェントにはデメリットも!?

脳血管障害の後遺症・うつ病や統合失調症などの精神障害。また、生まれながらの発達障害などの自身に被る不利益によって、働きたいのに働けないという障害者が世の中にはたくさんいます。

私もそのような方を何人も見てきました。就職する際に必ずと言っていいほど耳にするのは障害者の求人情報のある転職エージェント。

しかし、これらを利用すれば本当に就職できるのだろうか。利用してお金がかかったりしないだろうか。という転職・就職エージェントへの不安がある方もいらっしゃるかと思います。そこで、ここでは、転職エージェントや就職エージェントの基本的な情報を紹介しつつ、メリット・デメリットから利用すべきかどうかの検討をしていきます。

障害者のための求人情報サービス 転職・就職エージェントとは?デメリットも!?

転職・就職エージェントとは

就職を目指している方にとっては聞いたことのある単語かもしれません。

簡単に言うと求人サイトのようなものですね。障害者の方だけでなく、成人しているほとんどの方はこのようなサイトを観覧し利用したことがあるのではないでしょうか。私も現在の仕事に就くまでにたくさんの求人サイトを利用しました。もし、現在障害のある方でも障害前に利用したことのある方も多いのではないかと思います。

しかし、求人サイトとは若干異なり、より丁寧なサポートを行ってくれます

求人サイトなどを利用して、障害のある方が一人で就職活動を行った場合の内定率は3%ほどといわれています。

かなり低いですね。しかし、就職エージェントを利用することによってこの内定率が何十倍にも上がるのです。

なぜ、こんなにも就職エージェントをおすすめするのか以下に記載するメリットをご覧いただければ理解していただけると思います。

転職・就職エージェントを利用するメリット

転職・就職エージェントを利用するメリット

専任のコンサルタントがついてくれる

求人サイトと転職・就職エージェントの最も大きな違いは専任のコンサルタントが担当としてついてくれることでしょう。この、専任コンサルタントがパートナーとして就職を成功に導いてくれるのです。

このコンサルタントはキャリアアドバイザーと呼ばれるのですが、障害者の就労のプロですので内定をもらいやすくするコツや求職者にあった求人を選定することができます。

企業の求める人材なども長年の経験から熟知しているのです。

このプロフェッショナルな部分が内定率の大幅アップにつながっているのですね。

求人サイトで就職して自分の能力にあっていない、自分の資格を全く生かせないという経験をする方も少なくありません。そのような方は、その後自分の能力を生かせずに才能を溺れさせていくのか、もしくはやめてしまい、自身の経歴を汚してしまうことになる場合が少なくありません。

障害のある方では自身ができること以上の仕事を押し付けられたり、就職先によっては障害のことを理解してもらえず、障害が悪化。最終的には再就職の意欲までなくすこともあります。

そのような事態を防ぐために専任のコンサルタントは能力の評価をし、強みを引き出す就職先を推薦してくれます。

コンサルタントはあなた自身が気が付いていない強みまで引き出してくれます。

これにより、入社後に自分の能力が生かされない。もしくは自分の障害を理解してもらえず、能力以上の仕事を行わなければならないという、入社後のミスマッチを防いでくれるのです。

非公開求人の紹介が受けられる

2つ目のメリットとしては、転職サイトには載っていない好条件の非公開求人もあるということです。

特に障害のある方の求人というのは普通の求人と比較してかなり少ない状態です。

しかし、転職エージェントを使用すれば多くの求人を見つけることができます。さらに、好条件な求人も数多くあり、障害者であっても健常者と変わりない賃金がもらえるところも数多く存在します。

私も、この就職エージェントを見た際に、数の多さ、種類の豊富さ、そして好条件な企業が多いことに驚きました。就職に悩んでいる方は一度みてみることをお勧めします。障害者だからという概念は捨てることができ、今後の就職活動にも自信がつくかと思います。

面倒な手続きを代わりにしてくれる

一人で就職活動を行う場合、面接の日時など詳しいことはすべて自分で行わなければなりません。

さらには、求人サイトの条件で不明確な部分も自分で聞き、必要に応じて条件の交渉も行う必要があります。

このような手続きには時間も労力も必要とし、正直面倒です。また、このような交渉が苦手という方も中にはいるかもしれません。

私自身も、このように面接の前に企業とかかわるのは、悪い印象を与えないかなど気にしていまいどうも好きではありません。

しかし、エージェントを利用すれば、面倒な過程はすべてキャリアアドバイザーが行ってくれます

これは、大きなメリットといえますね。

事前準備を滞りなくでき、不安なことを相談できる

転職・就職エージェントを利用するしないに関わらず、就職というのは不安がつきものです。

自分は就職してやっていけるのだろうか。そもそも、就職することはできるのだろうかという不安がある方はとても多いと思います。

ましてや、障害のためにこれまで何度も就職に失敗を重ねた方もいるのではないでしょうか。負のイメージがついている状態では自分に自信を持つこともできず、企業に自己アピールを行うこともできません

そのような不安がある場合は、相談をし不安をできるだけ取り除いておきましょう。転職・就職エージェントは熱心に相談に乗ってくれます。

さらに、このようなコンサルタントの方は就職活動のプロです。面接の仕方など対策を教えていただくこともでき事前準備を行うことができます。このように、常に相談できるプロが担当であるということも利用する大きなメリットであるといえます。

転職・就職エージェントを利用するデメリット

 

転職・就職エージェントを利用するデメリット

上記では転職・就職エージェントのメリットについて紹介しました。上記の内容を見て、利用してみたいと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、このような便利なサービスを使うにも注意点があります。その注意点をデメリットとして紹介します。

知識のない就職・転職エージェントを利用してしまう

メリットを上記で上げいかに素晴らしいサービスを受けられるかを説明しました。しかし、上記のメリットは適切なサービスを提供している会社を利用した場合のものです。もし、経験も知識もない人を担当にしてしまうような会社であれば、メリットは消えるといっても過言ではありません。さらに、会社によっては利益だけを優先し、とにかく就職させようとして、利用者の能力を適切に判断せずに就職先の紹介を行うところもあります。このようなサイトは論外です。適切なサービスを利用しなければ、就職しても自身の能力を生かすことができず、やめてしまう。さらに、障害が悪化し就職の幅が狭まるということになりかねません。転職エージェント選びは人生を左右する。そういっても過言ではないのです。

デメリットは以上といえます。見て分かるようにデメリットはメリットと比較して少ないですし、デメリットも取り除くことができますね。

障害者のエージェントを選ぶ際には以下の関連記事にあるランキングの大手のエージェントを利用するようにしましょう。

多くて悩むかもしれませんが、すべて登録すれば間違いありません。

しかし、すべて登録というのは手間もかかります。

ちなみに、最もおすすめのエージェントは『DODAチャレンジ』というエージェントです。さらに、『エラビバを同時利用することによってさらに、良い就労へ近づく可能性を上げることが出来ます。

>>DODAチャレンジ公式

>>エラビバ公式

障害者は転職・就職エージェントは利用すべきか

結論から言うと絶対に利用すべきです。メリットとデメリットを紹介して気が付いたかと思いますが、適切な利用をすれば、就職・転職エージェントの利用はメリットしかないのです。

障害のある方はそれぞれできることが違います。しかし、障害があるからと言って何もできないわけではないのです。健常者と同じで特異なことや長けている能力が必ずあります。

中にはその能力に気が付いていない方もいるでしょう。自分の長所を見つけることこそが就職への近道なのです。職業リハビリテーションや就職エージェントを利用することで自分の能力を判断し、どのような仕事が自分に合っているのかを見極めることで、適切な就職が可能となるのです。

しかし、先ほども言ったように、就職エージェント選びはかなり大切です。自分の人生を預けるものですので。おすすめのエージェントは障害者エージェントのランキングをご覧ください。

 

実際に就職エージェントを利用した障害を持つ方の評価

ピーさん

手取り足取りコンサルの方に常に助けてもらいました

書き方のよくわからなかった職務経歴添削を時間をかけてやってもらい、自身のなかった面接前にはどういったことを聞かれるか、ということを事前に教えてもらい、就職活動をうまく乗り越えることができました。私一人ではこんなにスムーズに内定を取ることはできなかったと思っています。

こちらは、就職エージェントをうまくいかせた一例と言えますね。就職活動の不安なことをしっかり伝えることができ面接の練習や書類の書き方まで丁寧に教えていただき無事就職できたようです。

今回は良い評価の一例を紹介しました。やはり手取り足取り教えていただき、最後はコンサルタントにお任せというように頼りきりになってしまうくらいの方が多いようですね。

しかし、中には営業成績のみを意識しているのではないか。ブラック企業を推薦された。などの意見もありました。やはり、エージェントの質や人柄によっては「はずれ」の場合もあるようですね。

本気で障害と向き合い、仕事探しをしている方にとっては馬鹿にするな!という感じですよね。自分の会社の営業成績で人生を勝手に決められては困りますし、やはり、適切な大手の会社を選ぶことを私は、おすすめします。

急に仕事をするのは不安という方は就労移行支援へ

急に仕事をするのが不安という方は職業リハビリテーションへ

 

ここまで転職・就職エージェントの紹介。要は職場探しのためのサービスを紹介しました。

しかし、中には急に仕事をするのは不安。障害のせいで自分が何をできてどこまでのことができるか分からないという方もいるかと思います。就職というのは最終的にたどり着く結果であって、急に就職というのは先行きも見えず、不安になるのは当たり前です。

そこで私がおすすめするのは就労移行支援を受け、自分の能力を把握。そして足りない部分を補うことです。自分になにが足りてないかを知り、補える部分を補えばおのずと不安は消えていきます。

就労移行支援については下のサイトにまとめているので是非ご覧ください。

>>就労移行支援とは?料金はいくらかかるのか。

就職・転職エージェントのまとめ

本日は、転職・就職エージェントの紹介を行いました。上記でデメリット・メリットを紹介してきたように、エージェント選びをしっかりしていけばデメリットなく利用し、適切な支援を受けることができます

障害者の方は就職に対して、健常者以上に不安を持つ方も多いと思います。一人で就職先を探していくことは難しく、就職活動に失敗を重ねていけば自信喪失につながります。

現在、就職しようという気持ちがあり、意欲的に活動をしてこのサイトにたどり着いた方には必ず満足のいく就職をしてほしいと考えております。

そのためにも個人で就職するのではなく、就労移行支援サービスや就職エージェントを利用しての就職をお勧めします。

dodaチャレンジ

おすすめエージェント第4位:dodaチャレンジ

こちらは、言わずと知れた人材会社の中でも大手企業の分類に入る就職エージェントです。まず大手の会社ですので求人数の数が多く、非公開求人もかなり多いです。キャリアアドバイザーが丁寧に対応してくれるため評判もかなりいい就職エージェントです。

そして、障害者にとっても好感が持てるところはdodaチャレンジの方は半分以上障害のある方なのです。

ですので、より現実味のあり障害者の立場からの支援を受けることができます。

求人数は業界トップクラスであり、信頼性の高い人材会社ですので登録しておくことで多くの可能性が広がります。

dodaチャレンジへの登録は以下の公式サイトよりどうぞ。

>>dodaチャレンジ公式

>>dodaチャレンジの評判は?5つのメリットと1つのデメリット

 

障害者のエージェント3:エラビバ

>>【エラビバの評判と口コミ】在宅で探せて求人数がトップレベル

エラビバの強みは以下の通りです。

・求人数がトップレベル

・すぐに求人を探せる

・就労移行支援事業所の検索もできる

・自宅でコンサルに相談できる

エラビバの最大の特徴は求人数が多いということです。

というのも、エラビバは全国のハローワークなどの求人もまとめて紹介しているため、約5000件もの求人を取り揃えることが出来ているのです。

さらに、非公開求人の紹介等もあるためこれまで他のエージェントで探している求人が見つからなかったという方でも利用する価値はかなりありますよ。

エージェントで求人を紹介してもらう前には面談がありますが、電話での面談ですので自宅にいて求人を探すことができることもエラビバの強みですよ。

エラビバでは、全国の就労移行支援事業所を探すことも可能です。

お仕事を探すの項目とは別に、支援事業所を探すという項目も存在しており現在全国で9725か所の就労移行支援事業所の中から、選ぶことが出来るようになっていますよ。

 

エラビバ公式 >>

 

ランスタッドチャレンジド

おすすめエージェント第一位:ランスタッド

>>まずは、こちらをご覧ください。

まずはランスタッドです。

まず何と言っても会社の規模が大きな信頼の理由といえます。

ランスタッドはオランダで創業され、現在は世界39の国と地域に4700以上の拠点を持つ、外資系総合人材会社として世界2位の会社です。会社の規模で言うとこれから紹介する就職エージェントの会社よりもはるかに大きな規模の会社となります。

日本国内には93拠点あり、就職や転職の支援を50年以上のノウハウと信頼で成功に導いており、熟練の知識や技術は最高級といってよいでしょう。

日本国内に拠点が多いということもあり、日本全国で直接面談可能という点においてもほかのエージェントより優れているといえます。

ランスタッドの特徴は、なんといっても外資系の求人の強さと国内にも豊富な求人があるということです。

さらに、先ほども先述したように会社の規模も大きく資産力もあります

そのため、その他の大手就職エージェントと比較しても一人一人に親身になって携わってくれると評判が高い会社です。

冒頭ではずれのエージェントにあたるとブラック企業を紹介されると紹介しましたが、ランスタッドに関しては個人の能力を評価し、質の高い就職・転職支援を行ってくれるので信頼度も抜群です。

さらに、首都圏の拠点には精神保健福祉士が配属されており精神障害者や発達障害への支援も積極的に行っています。

登録は以下の公式サイトよりどうぞ。

ランスタッド公式サイト >>